健康を心がけて敏感肌を克服しましょう。

敏感肌の人が丈夫な肌になるための秘訣
女性にとって、いつまでも若く見られたいというのは誰もが願うことですよね。流行のファッションに気を使ったり、若い人と同じメイクをしてみたり、いろいろな方法があると思いますが、実は肌の状態が良いだけで見た目年齢が5才から10才も違うってご存知ですか?肌を最高の状態にするためには基礎化粧品が欠かせませんが、敏感肌の方は基礎化粧品選びにも苦労されていることと思います。

実は私も20代後半の頃、ほとんどの化粧品が合わなくて苦労したことがありました。肌に優しいという化粧品を使っても、肌が赤くヒリヒリと痛みだし、敏感肌用の最低限の化粧品しか使えなかったのです。皮膚科にも行ったし、肌の状態を一時的に良くするためにステロイド剤の入っている軟膏を使ったこともありました。ちなみに現在は、全く肌のトラブルはなく、どんな化粧品を使っても平気です。当時、どうしてあんなにも肌が敏感になっていたのでしょうか?

当時を思い出してみると、思い当たることがありました。一人暮らしで食事もきちんと摂らず、仕事も残業が多く、仕事が終わっても週に何度も飲みにでかけたりしていたのです。つまり栄養不足に睡眠不足。その頃、お世話になっていた美容師さんに「どんなに肌に高級な化粧品を使ったところで栄養や睡眠が足りていなければ肌の状態は良くなりませんよ」と言われ、それ以来、規則正しい生活に栄養のバランスの取れた食事、さらには定期的にジムに通い適度な運動を心がけるようになりました。するとどうでしょう?みるみるうちに肌のトラブルが減っていったのです。つまり私の場合は健康が最高の肌の状態をもたらしてくれたといえるでしょう。敏感肌でお悩みの方は、まずは自分の生活を振り返って思い当たることを改善してみると良いかもしれませんね。

関連情報

Copyright 2017 敏感肌の人が丈夫な肌になるための秘訣 All Rights Reserved.