敏感肌で化粧水を健康も気にして選ぶポイントと注意点。

敏感肌の人が丈夫な肌になるための秘訣
私は敏感肌で、肌に合わない化粧水をつけるとすぐに赤いプツプツが出来たり、荒れてカサカサを通り越したガサガサになったりします。しかし、化粧水をつけないことには今度は乾燥してカサカサになってしまいます。そのため、化粧水選びにはちょっとしたこだわりがあります。

化粧水選びで、一番重視していることが「オイルフリー」であることです。化粧品や化粧水に関するオイルフリーという言葉には賛否両論ありますが、実体験でオイルが入っている化粧水を使用して、ニキビやニキビ以外の赤いプツプツが出来たりかゆくなったりしました。これがオイルによるものなのか、違うのかは定かではありませんが、気持ち的にオイルフリーだと健康的で安心して使えるために重要視しています。そして次に化粧水を選ぶポイントは、保湿力があるということです。乾燥によって様々なトラブルが生じたり、余分に脂を分泌して毛穴が詰まったりニキビが出来るのを防ぐためです。そして、最後にオーガニック化粧水にする場合の注意点です。敏感肌で化学製品だと肌に悪いと思って、一時期オーガニックに手を出した時がありました。オーガニックのものだと値も張る時がありますが、その分健康的で安心感が違います。しかし、オーガニックの全てが良いというわけではありませんでした。私がその時に使っていたものは、薬草やハーブを中心とした化粧水だったのですが、その数ある薬草かハーブの中にアレルギーとなるものが含まれていたらしく、また症状があらわれました。オーガニックを選ぶ際は、使われているものをしっかり確認して自分に合ったものを選ぶようにしています。

関連情報

Copyright 2017 敏感肌の人が丈夫な肌になるための秘訣 All Rights Reserved.