健康を心掛けると敏感肌は改善します。

敏感肌の人が丈夫な肌になるための秘訣
季節に関係なく敏感肌に悩む方は多いかと思います。私も2、3年前までは敏感肌に悩まされておりました。なぜ突然治ったのか改めて考え直した所、いくつか発見したことがあります。1つは職場が変わりストレスが軽減されたこと、2つ目は不規則な生活をやめ、3食きちんと食べるようになった事、3つ目は、カウンセリングを受け自分にあった化粧品を使うようにした事です。まず1つ目についてですが、昔から胃腸の調子が悪く、薬に頼ることが多かったのですが、最近は薬を飲むことが減り、体の調子も良くなってきました。それは食事を取る時間に余裕が出来、よく噛むように心掛けた事が良かったんだと思います。よく噛むことにより、満腹中枢が刺激されダイエットにも効果があるので一石二鳥です。2つ目の改善点は、肌のターンオーバーが起こる22時から2時の間に寝るようにし、野菜やビタミンCを摂るようにした事です。毎日は難しいですが、私の場合、忙しい時などは野菜ジュースで代用しました。これらのことからも分かるように、正常な肌を作るには、健康を意識する事が大切だと言えます。そして3つ目の化粧品についてですが、自分の肌は自分では正しく判断できません。なぜなら、季節や、年齢よって肌もどんどん変化していくからです。友人に勧められた化粧品では、自分の肌合っていない可能性の方が高いので、お肌のプロフェッショナルに診断してもらうのをおすすめします。最近のエステでは、DNA検査により、細かいアレルギーなども割り出せるので、不安のある方は試してみるのもいいかと思います。

最後に、敏感肌だからといって、ファンデーションを塗らずに外に出るのは厳禁です。紫外線や埃などにより、症状は悪化します。赤みが強く出る敏感肌の場合、乾燥による原因が多いので、自分にあった化粧水をまめに補給し、乾燥を避け、水分量と、日焼け止め効果が高いファンデーションをしっかり塗って外出してください。

関連情報

Copyright 2017 敏感肌の人が丈夫な肌になるための秘訣 All Rights Reserved.